topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンの音轟々と - 2013.09.22 Sun

一式戦闘機 隼 の展示があると聞き河口湖自動車博物館飛行館へ行った。
隼は好きな航空機のひとつだ。
製造したのは中島飛行機で同社はアジアで最初にエンジンの設計段階から航空機を製造できた企業だった。
同社は色々あって解体されいくつかの企業に分裂した。
中島飛行機の子孫である富士重工(スバル)とプリンス自動車は
当時アジアで唯一設計図を自力で一から作って車を製造できる企業だった。
そしてかつてナチスドイツからジェットエンジンとロケットエンジンの技術提供を受けていたこともあり
現在に至るまでの日本のロケット技術開発に貢献している。
私は隼が好きというただ一点のためにもし車を買うとしたらスバル車と決めている。
もしスバルがバイクを作ったならばヤマハと天秤にかけて苦悩することにもなろう。
ただヤマハはよくトヨタ車のエンジン開発に協力しており、
スバルはそのトヨタ傘下になってしまっているのでその心配はいらないのだろう。
そもそも国内に4つも世界的バイクメーカーがあるのだから電動バイクがビジネス化しでもしない限りは
これ以上バイクメーカーが増えることはあるまい。

さて、この河口湖自動車博物館飛行館はもちろん河口湖のあたりにある。
八王子からだと都心から50km1時間半ぐらいは近い。
一番の特徴は8月の間しか開いていないことだろう。
私が思い立って出発したのは8月の27日だった。
途中、谷村PAでキュウリの浅漬けをかじったりしながらたどり着いたのは昼ごろだったか。
木陰をくぐって涼しい山の中を進んでいると到着。
駐車場からさっそく飛行機が見えた。
写真 (7)
形と塗装の雰囲気からしてアメリカ製だろうと思ったがあとで調べてみたらカーチスC46だそうだ。
アメリカ製である。CというからにはCargoだから輸送機だ。
民間機では今でも少数ながら現役で輸送中だそうだ。
そのとき目の前にある機械が自分よりも年上で現役のものもあるというのはなんだか不思議で厳粛な気持ちになる。

自分よりも年上の作品がまだ現役なかたはコチラ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://shimayatomin.blog.fc2.com/tb.php/500-9e758cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悩ましい。 «  | BLOG TOP |  » 名古屋城しか思いつかなかったんだ

プロフィール

しまや都民

Author:しまや都民
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

月:ハチ (120)
火:あっちゃん (140)
水:のり (96)
木:群馬王 (142)
金:趙新華ゆーりん (90)
土:金魚ねーさん (147)
日:である調な高尾さんの脳内 (119)
こくさんリックドム (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。