topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波山温泉へ行こう 2 - 2013.09.15 Sun

食事を済ませた我々は吊り橋でつながった川を挟んで向こう側の温泉『のめこい湯』へと向かった。
まず川の方へと下へ降りてなければならないのだが、階段とスロープがあった。
そして最短路である階段の横には
クロスズメバチの巣が出来ちゃったからスロープの方を使ってください的なことが書いてあった。
駆除業者を呼んではいるのかそれとも地元の蜂の巣駆除といえばあの人みたいな御方の都合がつかないのか
はたまたよくあることなのか張り紙一枚あるだけだった。蜂の姿は全く見なかったが。
吊り橋はワイヤーなどでしっかりとした作りで、その下で釣り人が竿を振るっていた。
温泉は少なくとも見た目にはほぼ木造で山奥という場所によく似合う。
対してカウンターのそばには極彩色のマスコットキャラがいた。
写真 (5)
パックマンでコイツに追いかけ回されたような気がするのだが気のせいだろうか。
丹波山に来るのは初めてなのだからきっと気のせいなのだろう。
それにしても3マス先を目指して巧みに先回りしてきそうなヤツだが気のせい気のせい。

利用料金は3時間600円。値段は普通だろう。交通費を考えなければ。
ちなみにここは山梨県ではあるが東京からしかバスが出ておらず電車は奥多摩湖より先にはレールすらない。
車かバイクで来るのが良いと思う。とくにバイクで来るのが。

さて、風呂はというと片方は和風でもう片方がローマ風というコンセプトだそうだ。
この日は男湯がローマ風だった。
友人「ルシウスが来るのかな?」
私「もう来たからローマ風になってるんじゃないの?」
ところで「のめこい」とはここいらの方言でツルツル・スベスベするさまを表すらしい。
たしかに湯が少しぬるっとしていた。
奥多摩や日の出のあたりの温泉もそうなのだから元は同じなのだろう。
肌にはいいらしい。

原稿の進みがのめこくなりたいかたはコチラ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://shimayatomin.blog.fc2.com/tb.php/488-dfa561d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見つかったし、自分天才(天災)じゃね? «  | BLOG TOP |  » アイドルも大変だ

プロフィール

しまや都民

Author:しまや都民
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

月:ハチ (120)
火:あっちゃん (140)
水:のり (96)
木:群馬王 (142)
金:趙新華ゆーりん (90)
土:金魚ねーさん (147)
日:である調な高尾さんの脳内 (119)
こくさんリックドム (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。