topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波山温泉へ行こう その1 - 2013.09.08 Sun

友人が車を衝動買いした。
お給料がいいわけではない。いつかと思い貯金していたのとストレスのためだそうだ。
こうして先輩から格安で譲ってもらったという10年落ちの三菱コルトとはお別れになったそうだ。
新たな愛車はホンダのフィットだった。
まだ慣らし運転期間中だそうで初山道として山梨県の丹波山温泉に行こうと言ってきた。
名前からして明智光秀がサラリーマン時代に頑張って征服しくたびれ果てた丹波の国と関係があるのかと思ったが
もちろんとくにそうでもない。
読み方も「たんばやま」ではなく「たばやま」である。
縁のある戦国武将は源氏の流れをくむ甲斐の小山田氏だそうだ。

丹波山までのルートは青梅街道で奥多摩湖へと至りそこからさらに大菩薩ラインというすげぇ名前になる国道411を
延々とクネクネと昇っていく。
そう。東京の屋根で水瓶の奥多摩湖よりもさらに上である。
友人の先代の愛車コルトは低速域の力強さに定評のある三菱製で四輪駆動だったためか
坂に強く加速もよい、よく走る車だった。ただちょっとボロくて底が錆びていただけである。
対してフィットは型落ちかつグレードが低いエンジンでどうやら前輪駆動らしい。
その駆動特製のせいかそれともエンジン特製のせいかホンダ車の味付けの特徴なのか
加速に劣るし坂にも弱いと友人は軽く愚痴を言っていた。
ちなみに前輪駆動車は特性上旋回性能に劣る。実用上では問題ない程度には曲がると言うが
この日、友人が今一つ山道を乗りきれていなかったのはそのせいかもしれない。
本当に前輪駆動であるならばだが。
ただフィットの車内スペースの快適さと新車の新鮮さにはそれを持って余りあるほど満足しているようである。
一個人の経験上ではあとからいいところを見つけていく方が好印象が長持ちするのだがヤツの場合ははたして。

写真 (5)
八王子からでも2時間以上かけて到着した『道の駅たばやま』からは温泉『のめこいの湯』に直結している。
目的地はそこである。
が、我らはまず朝食代わりに飯を食うことにした。
入浴後に昼食となることは間違いなかったので軽く済ませようとソーセージとおにぎりにしたのだが
このソーセージが美味しかった。このあたりの野生肉を使っているそうである。
おそらく鹿肉なのだが臭みはなかった。カルパスが柔らかくなったような食感でパリッとはしていないが不満はない。
3本で500円と少々高いがもしここまで来たのであれば食べてみていいと思う。
巨峰のソフトクリームは頼み損ねてしまったので興味がある方はご自身でお味見を。

新車より新作なかたはコチラ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://shimayatomin.blog.fc2.com/tb.php/485-da242aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1回は行った事がありました。 «  | BLOG TOP |  » 楽しそう・・・・

プロフィール

しまや都民

Author:しまや都民
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

月:ハチ (120)
火:あっちゃん (140)
水:のり (96)
木:群馬王 (142)
金:趙新華ゆーりん (90)
土:金魚ねーさん (147)
日:である調な高尾さんの脳内 (119)
こくさんリックドム (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。