topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波にて - 2013.07.14 Sun

先月ぐらいに筑波サーキットに行ってきた。
去年と同じく全日本ロードレースを見るためだ。
レースと言うやつはどうにも朝が早くなるのだが、到着したのは午前の9時前である。
事前に何も買っていなかったので食事は現地で食べるよりない。
ふと4年ぐらい前に食べたビッグなバーガーを思い出した。
売っているはずと思い屋台の並ぶ一画を見てみたのだが無いようだ。
仕方ないのでバーガーは諦め、とりあえず喉が渇いたのでとりあえずスイカを一切れ買うことにした。
スイカは喉の渇きに効くのである。
ただしスイカは嫌いな方の食べ物ではある。だが効能を考えれば今は食べたい。
よくわからないがこのスイカは下妻産で『しもんchu』とのコラボ商品であるという。
そのシモンチュとやらがなんなのかはわからないがバイクのレースに来ているのだからバイクに関係があるのだろう。
おそらく2年前に非業の死を遂げたマルコ・シモンチェリ氏のことなのだろう。
このスイカが甘いのなんの。瑞々しいが水っぽくないのだ。
皮に近いところまで甘いのだから相当にいいものだったのだろう。これが一切れ400円ぐらいだった。
生涯で初めて美味しいスイカを食べることができささやかな感激を受けた。一玉買ってくればよかった。

スイカのほかにご飯らしいものを食べたいと思っていると『モツ煮ご飯』と言うものが目に入った。
注文する前には現物を見られなかったのだが読んで字の如くの見た目と味であろう。
美味しそうだ。開場時間を考えればご飯も炊きたてだろう。増々美味しそうだ。
銘柄は忘れたが農業の盛んな茨城はいいお米を作るのだろう。途中でたくさん水田も見たのだ。実に美味しそうだ。
そしてたしか500円を下回る良心的価格だったこともあり、私はそれを食べることにした。
注文して盛り付けられると親切なのかおっちゃんは七味唐辛子を一振り。
クソ熱い炎天下の中である。あっとは思ったのだが止められなかった。モツ煮に七味はセットであろうから。
食べてみるとこれが七味の風味とよく合うのだからたまらない。
おっちゃんにはむしろ感謝が必要になった。
米もつぶれたり割れたりせずになんというかハリがあって汁に浸かっても崩れないのだから
いいお米をいい焚き方をしたのだろう。
あまりにも美味しかったのであとで真似することにした。
写真
どこかで美味しいものに出会うのもバイクの楽しみのひとつだと思う。

モツと原稿が煮詰まった方はコチラ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://shimayatomin.blog.fc2.com/tb.php/429-9d593c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここまで来たら最後まで食べたい。 «  | BLOG TOP |  » きっと息が出来ないくらい暑い

プロフィール

しまや都民

Author:しまや都民
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

月:ハチ (120)
火:あっちゃん (140)
水:のり (96)
木:群馬王 (142)
金:趙新華ゆーりん (90)
土:金魚ねーさん (147)
日:である調な高尾さんの脳内 (119)
こくさんリックドム (21)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。